ニッサン モコ

上質なインテリアや広々としたスペースにこだわっている、ニッサンモコ。
2002年に販売を開始して以来、愛らしさをあらわす車名やボディカラーにピンク系の色があることから、女性をターゲットにしたデザインにしています。
シャープさと可愛らしさを兼ね備えた丸みのある形状のヘッドランプで、フロントデザインもメッシュが入った横長グリルとバンパー、内装ではブラウンの千鳥格子柄のシートを採用することで、女性らしさを演出した車に仕上げています。
さらに、ディスプレイ付オーディオと一体となったフィニッシャーや、ブラックとライトグレーの2トーンのインストルメントパネル、ゆとりのある広さのヘッドルームとニールームがもたらす居心地のよさで、乗る人を心地よい高揚感で包み込むことができます。
インテリジェントキーを採用することで、リクエストスイッチを指で押すだけで、 ドアのロック・アンロックができるだけではなく、車内にキーがあれば、エンジンの始動・停止もブレーキを踏んでエンジンスイッチを押すだけの簡単操作ができ、キー操作の負担を減らすことができます。
高張力銅板を効率的に多用した軽量ボディの採用により、全車で「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」と「平成22年度燃費基準+25%(「G FOUR」のみ「平成22年度燃費基準+20%」)」を達成することで、全車環境対応車普及促進税制に適合した車としてエコカー減税の対象に入り、取得税と重量税を免税することによって、その分の経済負担が減ることができます。
外装と内装のオシャレ感とお財布に優しいエコカー減税により、女性心をくすぐり、新たなファンを獲得できることで注目されている車です。


結婚