ダイハツ ムーヴ

アイドルグループV6の岡田准一さんが演じる若き研究員と、俳優の遠藤憲一さんが研究所所長役で出てきて、ストーリー染みた展開で話題になっているダイハツ「ムーヴ」のCM。
11月放送を開始しました新しいCMでは、俳優の小日向文世さん率いるNCI(燃費調査委員会)が新たに登場して、「新しい測定方法による燃費をご報告願いたい」と声を張り上げて、研究所に乗り込んでくる場面があることから、燃費の測定方法が改良されたことを伝え、視聴者に分かりやすく強調されています。
ムーヴの歴史は古くて、1995年8月に初代ムーヴを販売開始しました。
それから16年間で4回のフルモデルチェンジをし、車体の軽量化や排出ガス浄化など、地球環境に対応をした車になっています。
近年は、エコカーブームも加えて燃費に対する意識の高まりから、2011年11月に改良して、新たにJC08モードの機能を採用し、より実態に近い走行状態を想定した測定方法を導入しました。
このJC08モードでは、元々旧来の測定方法である10・15モードに比べ、一般的に燃料消費率は若干低い数字になりますが、ムーヴでは更に改良を加え、10・15モードでは30km/l、JC08モードでも27km/lという数字で、クラストップレベルの低燃費ができることになりました。



結婚